ご来館は最短当日納品!また、当日発送も可能!完全オーダーメイドの一点ものの贈り物をどうぞ

反省

おはようございますー
お楽しみさまです
ただいま、男3人暮らしです(笑
青森から来たカズマサはめっちゃ素直な奴で
自然に腹割って話せます
細かい仕事奈用なんて教えてないけど
なんとからなるんじゃない??
カズマサの合い言葉
「やるっきゃないなぁ」
それだけです
東北の支援をしたい!
そう思って、め組JAMPANに本気で関わりたかったんやけど、それができずにいませんでした
冊子の発売も遅れて、活動の波ものれていない
その中で家族に「東北にいきたい、なんかしたい」「僕はなんもできてない」
カナウプロジェクトの活動もあって、いろんなことを言ってた
今になって、嫁さんに申し訳ないなって思った
5月に生まれてくる子
お母さんの気持ちってやっぱ伝わるやん
小さい子どもでも、そうやと思う
自分がやりたいことへの不安
テレビから流れてくる震災の映像
ちょっと嘘ついてもいいから、感じないようにさせたい
吉村医院の吉村さんが言ってたのは
「お母さんはお腹の赤ちゃんの事を考えればいい」
ってこと
だから、そういう自分勝手な気持ちで不安にさせたくなかった
子どもやお腹の赤ちゃんに伝わるのは
「生きてても楽しくないかもしれない」っていうこと
だからまわりの人がそうさせないようにしたい
ほんまに反省してるのは
嫁さんにそういう感情を抱かせたかもしれないということ
役割があるなら
僕は家族といて、やりたいことは伝えるということ
守るものがあるっていうこと
嫁さん、笑ってる?
子ども、笑ってる?
今こそ、自分が強くならないといけない
遠く離れた家族に伝えるなら
ハッピーなニュース
なんか、よく分からん文章やけど
世の中のお父さん
守るのは家族やで
不安になる材料は全部捨てるように
フリーな人が全員動いていってほしい
僕は、嫁さんに「現地に行きたい」ってつぶやきまくったこと
テレビをつけて、被災地の映像を見せたこと
それ自体が気になって、子どもと遊ぶ時間がなくなったこと
ほんまに深く反省してる
5月に生まれる子どもにも、今となっては申し訳ないと思う
ほんまに役割やと思う
同じ条件の人なんかおらん
誰が何をやってもいい
やれることがあるなら、どんどんやっていい
ただ、自分自身の反省
子どもやお腹の赤ちゃんを守らないといけないって本気で思ったのが
福島原発の近くに住んでいたお母さんたち
実際に安全とか安全じゃないとかじゃなくて
不安な人がいる
その不安を安心にしてあげたい
その人達の受け入れをやってる仲間がいるので
ぜひ、自分にできることがあれば連絡してください
詳細は下記へ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
日本中の仲間たちへ
南ぬ風人まーちゃんうーぽーです
以下2点、皆さんに緊急のお願いがあります
●その1、
今日(26日)の夕方までに、福島県へ同行できる助産師さんを探しています
はかにも、看護師さん、PCが使える連絡係、サポート係を各1名づつ募集です
可能な方は、TEL:06-6101-8818ください
あとメールもぼくまで marchan@painukaji.com
●その2、
★『赤ちゃん引っ越しプロジェクト』第2便!
これを広げるのに、力を貸してほしいです
特に福島県内のお母さんに向けて届けたいのです
※メールが長い場合はこのブログを紹介して下さい
http://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-10841121815.html
■□■□■□■□■□
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
~放射能から赤ちゃんを救え!~
 『赤ちゃん引っ越しプロジェクト』第2便!
●3月28日(月)福島県まで、迎えに行くよ♪
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
止まらない、福島原発の放射能漏れ
水や野菜など、食糧にも影響が出始めた今、
その影響を最も受ける、赤ちゃんや子どもたちには
少しでも早い一時避難を願います
落ち着くまで1か月だけでも、関西へ来ませんか?
復興支援NGO『心援隊』(しんえんたい)は
福島県から避難したい、赤ちゃんや妊婦さん、幼児とその家族を対象に
関西での受け入れを用意しています
◎基本は1~3カ月の一時受け入れですが
行政と交渉しながら、次の家探しや、生活の保障のこと
身体や心ケア、そしてぼくたち心援隊の仲間との交流など
心と心のつながりを大切に、最大限のサポートをさせていただきます
また、一時受け入れ終了後に必要なら、福島県への帰りまでサポートします
★第2便!受け入れは、15家族までを予定★
※他、関西で受け入れをしてもらえる、団体や行政の皆様、連携していただけませんか?
また、第3便も予定しています
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◆スケジュール◆
●3月27日(日)大阪市淀川区のカフェバー『南ぬ風』を出発
10時~13時 支援物資の受け入れ、積み込み
14時 出発 
22時 栃木県・東北道の佐野SAに到着!まで行き休憩!
●3月28日(月)支援物資を届け、家族をお迎えに行きます
12時~19時 ★『銀河のほとり』にバスが待機、家族の受け入れ★
☆銀河のほとり→福島県須賀川市滑川福島県須賀川市滑川字東町327-1
 電話:0248-73-0331
→実行部隊が、ワゴン車にて、県内各地から家族をピックアップします
20時 出発、大阪へ(途中でお風呂休憩)
●3月29日(火)大阪へ到着!
21時 大阪市・カフェバー『南ぬ風』に到着
   ※ここの2階が、心援隊の事務局「風人の家」です
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◆関西の方へ、支援物資提供のお願い◆
●今回は、「食糧」と「水」のみの募集とします
食料は、野菜をメイン、あとは果物、保存食を少々。
●放射能対策の食品として、以下のものが特にほしいです
自然醸造の味噌、自然塩、梅干し、塩コンブ、とろろこんぶ、玄米。
→輸送、仕分けをしやすいようにお願いします!
1,ダンボールごとに1種類のものがベスト。
2,中身が分かるように、外側にマジックで書く。
3,被災者の方への愛のメッセージがあると嬉しいです。
◆受付日時:3月27日(日)10時~13時に直接持ってきて下さい
 それまでに郵送も可能
 届け先は、下記の事務局となります
内容は、日々変わっていきますので、常に最新情報を確認下さい
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
●事務局&問い合わせ●
 〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201
   復興支援NGO『心援隊』(風人の家)
アクセス→御堂筋線・西中島南方駅の2番出口を左へ150m
TEL:06-6101-8818 FAX:06-6889-7731
メール:shinentai@painukaji.com
HP:http://kajipito.net/shinentai/
ブログhttp://ameblo.jp/shinentai/
Twitter:http://twitter.com/_shinentai/
★担当は、代表の山下正雄 = まーちゃんうーぽーまで
現地での動きは以下で報告します
まーちゃんブログ http://ameblo.jp/upo-nokiseki/
ツイッターhttp://twitter.com/marchan_upo/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆震災復興の支援金に協力をお願いします☆
◆義援金の受付口座  「心援隊」(シンエンタイ)
 ◎ゆうちょ銀行 普通14100-93145381
  他金融機関からの振込
 ◎店番418 四一八支店 普通口座 9314538
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◆関西(大阪)と福島県で一緒に動いていく仲間を募集いたします
 shinentai@painukaji.com までメール下さい
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■□■□■□■□■□
たとえ、ひとりでも赤ちゃんが来るなら
全身全霊で、お迎えにまいります
ありがとう、ごめんね、許してね、愛しています
すべての人に光が届き
世界中に幸せがあふれていきますように♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

関連記事


作品のご注文はこちらから
orderbn

イベントにぜひお越しください!
syuttyoubn

また出張による書き下ろしもしています!
syuttyoubn

お問い合わせ
お問い合わせ
★ お電話でのお問い合わせは「書き下ろし館」まで
08031179030または、05015013842


○●○●○●○●○●○●○●○●
メルマガ購読者・LINE友達の方には書き下ろし500円引きや特典などのおまけがあります。
○●○●○●○●○●○●○●○●

LINE@公式アカウント「書き下ろし館」はじめました(^ω^)
友だち追加数


 メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
      


LINE友達募集しています( ^ω^ )友だち追加数






おすすめ記事


こちらのメールアドレスに空メールをお送りください j+2003@accessmail.jp


カテゴリー